ジャンヌ・スティムボード

キン肉マンとテリーマンがアメリカ遠征編で
戦った世界超人評議会代表ジ・エンペラーズ
の一人。

このキャラはフォルム的には好きなタイプ
でしたが、キン肉マンの絵をよく描いていた
頃にはすでに誌面に登場する事はなく
描いた事は無かったと思います。
一番好きだったのは・・・名前の響き。

スティムボードは当時、きっと大した設定も
無く描かれていたキャラだと思います。
フランス代表という設定ですが、初登場時は
英語でしゃべってます。まぁ・・・それは大した
問題ではなく。
問題は「超人データ」に書かれた必殺技。
「フライングチョップ」て・・・。
しかも本編でそんな技一度も使ってないし。