キャノンボーラー

王位争奪編で登場した、ビッグボディチームの副将。
フェニックスチームのマンモスマンと両者ノックアウト
という大金星をあげるも、実はそれはフェニックスを
試合に出すためのマンモスマンの芝居。
登場シーン8コマの完全「捨てキャラ」。

さすがにこのキャラは描いた事ありませんでした。
もしかしたら世界広しと言えど、作者先生と
オリジナルのキャラ発案者を除けば
描いた事がある人なんて数えるほどしか
いないのかも・・・。

チーム全体が「ピエロ」だったビッグボディ・チーム
ですが、このキャノンボーラー以上に切ないのが
二番手のレオパルドン。登場直後に何もできずに
即死です。たった5コマでサヨナラ。超人データに
書いてあった必殺技「地獄の砲弾」がどんな技か
気になります(笑)。